無職の名古屋人の日記

仕事を辞めてニートになったのでブログ始めました

ニートが週末読む本はこの三冊!

f:id:nagoyaneet:20170609073948j:plain

大学時代より全く文章が書けなくなっていたので(いや当時もうまく書けてた訳ではないが)文章の書き方指南本を、ブログをやる以上ある程度HTMLやCSSについて知っておきたいので真ん中の本を、Bitcoinを少し買ったので、チャートの意味をある程度分かっていたほうが良いかなと思い左の本をそれぞれ購入しました。

初心者向きみたいなので、なんとか3日で全部読みたいな。

Amazonの商品の受取場所に悩む

通販サイトはほぼAmazonしか使ってないんですが、結構頻繁に頼んでます。

なるべく纏めて頼もうとは思ってるのですが、頼み終わって送られて来る頃には

また欲しいものが出来てしまうパターンが多いし、家族に頼まれたりもするので、

やっぱり週2回は購入してしまいます。

そうすると週2回はヤマトのドライバーさんが荷物を持ってきてくれる訳ですが、最近

ドライバーさんがAmazonの荷物を持ってきてくれる度に、なんだか申し訳ない気持ちになってしまう。

昨今Amazonの荷物の多さにヤマトが苦慮していて、Amazonのせいで辞めたと言ってるドライバーさんもいるなんてニュースを頻繁に見ていますからね。

そこでまあ暇だし、コンビニでついでに買い物も出来るので、ちょっとした物はコンビニで受け取ることにしたんですよ。

だがコンビニ受け取りにしたら、今度は店員に迷惑なんじゃないかと思えてきました。

店員的にはイレギュラーな仕事みたいで、対応方法が分からなくて四苦八苦してる姿も何回か見てるし、奥の部屋から荷物持ってきたり、判子押したり、紙印刷したりで

対応にかかる時間も長い。

Amazonのコンビニ受け取りとかいう有能システム - ( ^ω^)くろ速!

このまとめ見ると実際に面倒くさいと思ってる店員もいるようだ。

そもそもコンビニは受取番号を一々入力したり、まだ受取番号がコンビニ側に来てなくて、荷物が届いていても受取不可状態だったりと自分自身も面倒くさい。

という訳で、今度はヤマト運輸営業所留で受け取ることにしてみた。

コンビニ受け取りはヤマトドライバーにとって、再配達のリスクがないから天国らしいが、配達拠点から動かさなくていい営業所留はさらに天国だろう。

受け取るのも免許書見せてサインするだけだからコンビニより楽だし、これからは営業所かな。

ただここのおばちゃん客にはメッチャ優しいけど、職場の職員に結構キツくあたっている姿をたまに見かけるので、PC仕事してる時に声かけづらいんだよなあ。

 

結論

やっぱり基本的には家に届けてもらって、週3,4位に増えた時は自分で取りに行こう。

あとは近い将来に宅配ボックスの設置も行いたいな。

 

 

 こういうのをワイヤーで、門にくくり付ける簡易的なボックスはちょっと怖いので、つけるなら壁がけタイプかな。

オンワード樫山ファミリーセールIN名古屋に行ってきた

 

オンワードが扱っている、高級ブランドの洋服が30%~80%引きで購入できる

ファミリーセールって知ってますか?

年数回開催される、オンワード社員の家族向けのオトクなセールなんですが、これファミリーセールと名が付いてるけど、実際はチケットさえあれば、社員の家族以外の知人、友人でも利用できるんですよね。

私も、知人経由でオンワードの社員さんにチケットを発行して貰っているので

今回も行ってきましたよ。

ヤフオク見たらチケットが出品されてましたが、チケットには紹介者の社員さんの名前やIDがバッチリ印刷されているので、オク等で入手するのは辞めたほうがよさそう。

まあ今のところ会場で本人確認してる姿などは見かけたことはありませんけど。

服が売れればオンワード側の利益にもなるし、社員さえ知人経由で見つけることが出来ればおそらくチケットは発券してくれるはずなので、色々当たってみるのがベストだと思います。

会場は名古屋駅から歩いて約15分のオンワード樫山 名古屋支店です。

建物の目の前にそこそこ大きなコインパーキングがあるけどここはたいてい開場前には埋まってしまうので、もし車で来て駐車場が空いてないという方は別の場所に停めましょう。

名古屋駅なのでパークは幾らでもあります。

歩きの方は名鉄バスセンターから、オンワードまでの往復無料バスが出ているのでそれを利用すると良いでしょうね。

さてバーゲンの詳細なんですが、画像を見ての通りブランド数は女性物の方が圧倒的に多いですね。売り場面積にもかなりの差があります。

レディースはポール・スミスDKNY取り扱ってていいなあ。

ググったら東京会場はかなりの人が集まり、さながら戦場のようなバーゲンセールになるらしいけど、名古屋では日曜に行っても足の踏み場もないとかそういうことはないですね。

東京だと試着にも行列が出来るみたいだけど、名古屋は混んでても1人、2人待ち程度で済むはずです。

メンズは毎回下のほうの階ですが、洋服以外にも鞄や帽子、財布、ネクタイ等色々売ってます。

価格は新作だと30%オフ、季節外のものだと80%オフ、その他大抵のものは50%オフになってるパターンが多いかなあ。

 今回はJOSEPHのジャケット、カルバンクラインのズボンを購入して25000円程度で済みました。

f:id:nagoyaneet:20170608104512j:plain

f:id:nagoyaneet:20170608104403j:plain

相続で貸金庫が開けられなくなるパターンに注意

独身だった叔母が先日亡くなったのですが、貸金庫を契約していてここに色々貴重な

物を入れていました。

この貸金庫長く叔母だけが開けられる状態だったのですが、癌で余命幾ばくもないということは本人も悟っていたらしく、亡くなる数ヶ月前に兄である私の父を代理人に指名してくれていたんですよね。

今回はこの代理人に指名されていた、おかげで面倒なことにならなくて済んだパターンの話です。

その後叔母が亡くなったので、相続の手続きをしないといけなくなったのですが、まず相続に必要な実印が貸金庫に入っていたんですよ。

貸金庫も相続される財産に含まれるのに、相続に必要な印鑑は貸金庫の中というまずいパターンです。

こうなってしまったらもう、代理人が契約者の死亡を知らせずに開けてしまうのがいいですね。

銀行に知られてしまうと、貸金庫自体凍結されてしまい本当に開けられなくなってしまいますから。

今回は父が代理人に指名されていたので、助かりましたね。

代理人を設定せずに契約者が亡くなったもしくは、開ける前に銀行が死亡を知ってしまい凍結されたこのいずれかの状態になったら銀行側に理由を話してお願いしてみましょう。

実印や身分証明書等が入っていて、相続手続きが出来ませんということになると、銀行側も困るから開けてくれるはずです。

ただここで相続人が全員揃わないなんてことになると、さらに話はやっかいなことに。

こうなった場合銀行はトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、解錠の拒否をしてくることもあるようです。

来なかった相続人に「ワシの取り分がない。なんでおんどれら金庫開けたんやー」と言われかねませんからね。

そうなったらもう、お金を払って公証役場の人に立ち会ってもらい、内部を開けてもらうというパターンになってしまいます。

 

 

MinerGateでマイニングしたMoneroを換金したい

PC起動中は、MinerGateでMoneroを掘っています。

少し溜まってきたので試しに日本円に換金を試みてるんですが、苦戦しています。

現状Moneroを換金するには、まず海外の仮想通貨取引所でBitcoinと交換する必要があるんですよね。(CoincheckではMoneroの売買は出来るが、Moneroの送金は出来ない。)

MinergateのMoneroを海外取引所に送付→海外取引所でBitcoinと交換→日本の取引所にBitcoinを移動→日本円で出金って流れになる訳です。

今回は日本語の解説サイトがそれなりにあって、かつ大手のPoloniexを利用しようと思ったんですが、現在PoloniexがMoneroの取扱を一時休止しているようでBitcoinと交換できない状態に陥っています。

ググっても海外含め情報出てこないので、しばらくは様子見かなあ。

f:id:nagoyaneet:20170604081936p:plain

Temporally Disabled = 一時的に無効って意味だからそのうち再開される気はするけど、長引くようなら他の取引所試そうかな・・

ちなみにSiacoinはもう1週間以上Temporally Disabledらしいが・・

なお、Poloniexは5月2日に17種類のアルトコインの取扱を終了していますが

その中に現在Temporally Disabled状態のコインは入っていません。

※3日程度経ってまた見てみたら、制限は解除されていました。

しかし採掘したモネロの量が少なくて、Minergateから出金できませんでした・・

※6月28日追記、Coincheckでモネロの受取が出来るようになりました。

今後はCoinchekでMoneroを受取→CoincheckにMonerを売るという流れで簡単に

現金化できるようになります。

交通量調査のバイトの感想

先日交通量調査のバイトに行ってきたので感想などを。

申し込み

今回はインターネットから申し込みを行いました。

1日以内に、説明会を行うので履歴書等お持ちの上

会場にお越しくださいという趣旨のメールが送られて来たので

幾つか提示された説明会日程の中から、希望の日程を先方に返信して、当日まで待機。

 

説明会当日

平日の説明会に行ったんですが結構人は来てました。

10人位はいたかな。

私くらいの年齢層(30歳前後)が一番多かったような気がします。

説明会が始めると、こちらの会社では調査員に登録してもらって

から仕事を割り振る形になっておりますとまず言われたので、書類を書いて調査員に登録。

登録後は登録メールに仕事のお知らせが送られて来るようになるので

今後こちらの会社でお仕事をさせて頂く場合は、バイトサイトを通さず直接会社側とやり取りすることになります。

交通量調査はこういった募集の仕方が多く、あまりネットのバイトサイトには出ないみたい。

後は交通量調査のやり方についての、説明を受けて解散

個別面接などはなかったので良かったです。

当日バイト開始まで

当日は夜11時に集合場所に集合という日程なんですが、まず昼ころに当日

参加出来るかという電話を入れる必要があります。私はこの電話をした

後全然眠れず体調に若干の不安を残す状態で、初交通量調査を迎えることになりました。

集合場所で時間になると点呼がスタート、点呼終了後調査地点近くの

道の駅等にワゴン数台に移動して、各自調査開始時間近くまで仮眠を取る形になります。結構常連の方が多いようで、その方たちはスヤスヤと眠っていますが私は全然眠れず、途中から車外に出てベンチでスマホを読んで時間を潰しました。

バイト開始

バイト時間は、全部で12時間で3人で2箇所の場所をローテーションで回す形になりました。2時間監視~1時間休憩という形です。

私と一緒になった方はどちらも若く、物腰柔らかな印象だったので色々とやりやすかったので良かったです。一人は結構このバイトに来てるみたいで、ガチでこのバイトだけで生活してる人もいるとか色々なことが聞けました。

仕事

内容は車や歩行者、自転車などを種類別に数えるだけなんですが、強いて言えば車を大型車、普通車に分けてカウントする必要があるのでその点迷うことがあるかもしれません。中途半端な大きさの車もいますので。

私は配布されたマニュアルをしっかり読んでいたし、それなりに車に興味あるので、ほぼ迷いませんでしたが。

それと適当にやったのがバレると仕事が二度ともらえなくなるし、調査自体がやり直しになり会社に多大な迷惑をかけることもあるので調査はしっかりやりましょう。

たまに社員さんの見回りもあります。

休憩等

経験者の方曰くトイレが全然ない場所で実施されることもあるそうなんですが、今回は幸いトイレのあるホームセンターやコンビニが数件あったのでその点はラッキーでした。お昼はリンガーハットでちゃんぽんを。

ただ休憩1時間が4回もあるので、時間を潰すのに結構苦労しましたね。

ベンチに座ってスマホ見たりしてましたが時間が進むのがどうにも遅く感じました。

終了

終了時間となったので片付けを終え待機していると、しばらくして社員の方が迎えに来てくれたのでワゴンに搭乗、その後他の地点で調査している方も回収して再び最初の道の駅へ。ここで給料が現金で貰えました。初回だったので説明会参加分のお金も貰えた。

解散

その後はまたワゴンに搭乗して、集合場所の駅で解散という運びになりました。

ちなみに24時間連続で調査をする方、集合場所の近くのネカフェで少し仮眠して数時間後にはまたあの集合場所に行くという方も数名居らっしゃいました・・・

凄い・・

感想

面接で落とされることもないし、仕事も複雑ではない、人間関係に苦労することもなさそうな仕事ですが、拘束時間が長いのがネック・・

単純に給料を労働時間で割った場合は、かなりの高時給を叩き出しますが

深夜の待機時間とあまり自由度のない休憩時間も、手待ち時間として時給計算に入れると最低時給を下回ってしまいます。

後は睡眠管理の難しさですね。

これから数時間後に仕事だから寝ておかないと

辛いって気持ちのせいで、私はワゴンでは全く眠れる気がしなかったです。

結局私は、今回は昼の3時に参加確認の電話して、翌日の夜11時位まで起きてたことに

なります。

その後10時間以上睡眠をとってしまったので、1万2000円の為に2日半を費やすことになってしまいました・・

まとめ

仕事はキツくないし、意外と時間も早く過ぎていく、ただ入眠に不安がある人には向いてないかな。

ただ車を持ってる人は夜の集合場所に集まらず、現地集合でOKなので睡眠に苦労せずに済みそう。

その代わり名古屋からかなり離れた場所の、交通量調査も回ってくるので毎回車って訳にはいかなさそう。

というかそもそも自家用車で来てる人は、ほとんどいなかったかな。僕は初めていく場所だし、深夜の高速運転なんてあまりしたことないので利用しなかったんですが。

後は男の仕事だと思ってましたが、女性も結構いましたね。20代前半に見える女性も来てましたよ。

バスとかを女性専用にするってのは、コスト的に無理そうなので、男性と同じワゴンで

の仮眠は嫌じゃないよって女性なら、参加してみても良いんじゃないでしょうか。

 

 

激安マッサージりらくるさんに行ってきた。感想は痛かった・・・

最近肩こりが酷いので、60分2980円の激安マッサージりらくるに行ってきました。

前はりらくという店名だったんですが、いつの間にかりらくるさんに変わったんですね

。昔はりらく うまい で検索してくれって感じのCMを店内でよく出してて、

実際に家でりらくと検索すると、関連ワードにしっかりうまいも出でくる情報操作が上手な企業という印象でしたがなぜ「る」の文字が入ったんでしょうか。

激安マッサージは結構お客さんが入っているお店が多いので

電話で予約は基本ですね。これまでこの手のお店で飛び込みのお客さんが待ち時間告げられて

帰っていく姿を見たのは1度や2度じゃありません。

今回は平日の開店直後に電話したんですが、さすがに開店直後ということも

あり予約は希望の時間通りに取ることができました。

来店

メンバーカードも更新しないといけないということで簡単な書類

と後は免責の同意書にサインして、新カード等を頂きます。

免責事項は帰ってから痛くなっても責任はとれませんよ的な

ことが書かれていましたので、行かれる方は万が一骨などに異常を感じたら

すぐにセラピストさんに伝えるようにましょう。

施術開始

今回のセラピストさんはガタイの良い男性の方でした。

まずどこが凝ってますかと、聞かれたので僕は肩、腰、首と答えます

そして施術スタート。まずは腰から。

お、これは結構痛い、いやいやいや痛すぎる・・・

すいませんちょっと痛いです、と伝えると弱くしてくれましたが

まだそれでも痛い。

もう1度言って弱くしてもらいました・・・

その後も基本的に我慢できるレベルの力強さに変わりましたが

腕や足のツボを強く押されたりして、痛えと感じたことが数回。

感想

目的だった肩、腰、首のコリの解消はある程度出来ましたが、全体的に痛かったし

いつもは感じる終わった後の、心地よい眠気みたいなものも感じませんでした。

今回のセラピストさんが下手とは言いませんが、どちらかといえば女性位の力で施術

されるほうが好きな僕には合わないようです。

次回

このお店には、ランキングシステムという物があり指名上位者が5人ほど

張り出されていました。他は指名料200円だけど、その1位の方だけは500円だったんですよね。

今度はこの方を指名してみたいと思います!

この低価格帯の店で指名で500円の指名料を貰えるって只者じゃないと思うんだ。