無職の名古屋人の日記

仕事を辞めてニートになったのでブログ始めました

田中聖さん事件を見て思いついた職質回避法

元ジャニーズの田中聖さんが、先日大麻取締法違反で逮捕されましたが

大麻発見のキッカケは職務質問だったんですよね。

田中さんがパトカーとすれ違った際、逃げるように急激にスピードを速めたので

不審に思った警察が職務質問を行って大麻が発見されたという。

実は私も同じようなパターンで職質を受けたことがあります。

去年自転車の交通ルール違反が厳しくなりましたが

ルール改正直後にママチャリに乗って交差点で

信号待ちしていたら横側からパトカーが来たんですよ。

どうルール変わったかよく分かんねーし、ケチつけられたくないよと感じた私は

信号が青になるともっと早く到着地まで行ける大きな道を避けて

すぐ横にある車は通れない細い道に侵入したんです。

これなら警察も追ってこれないなと思いながら細道を通り抜けると

なんとパトカーが私を待っていました。

細道に入り込む行為を見てパトカーから逃げたんだと思ったんでしょうね。

まあそこからは身分証明書と防犯登録を照らし合わせたり、職業聞かれたり

と普通の職質を受け約5分で解放されました。

なぜ職質されたんですかと一応聞いてもみましたが、その時は自転車の2重ロック

が付いていなかったので声をかけましたと言われました。確かにそのときはたいてい

持ち歩いている2重ロックチェーンを忘れていたんですが、一々パトカーからそんなことまで見てるのか疑問に思いました。

チェーンをカバンに入れる人だっているだろうし、安いママチャリなら2重ロック使ってない人も幾らでもいるでしょう。

やはりパトカーから遠ざかろうとする行動が不味かったんじゃないかと。

 

パトカーや警官が近くに来ると見に覚えがなくても、なるべく早く遠ざかりたいってのは普通にある感情だと思うんですが、だからといって進行方向を変えたり、スピード

方向を変えたりすると、かえって職質を受ける確率をあげてしまうと思います。

それと私の友人はなんとなくお巡りさんいるかなと交番をじっと見つめていただけ

で職質されたことがあるそうです。

警察がいるからと気にかけず、いつも通りの行動を心がけるのが結果として

警官に関わらずに済むことに繋がるんじゃないでしょうか。

 

職質受けた時は正社員だったけど、今は無職なので余計に職質は受けたくない・・