無職の名古屋人の日記

仕事を辞めてニートになったのでブログ始めました

イベント設営のバイトに行ってきた

イベント設営のバイトに行ってきました。

設営とはいっても今回は撤去の方の仕事ですね。

色々組み立てなければいけない、設営よりは片付けるだけの撤去のほうが、楽だと思ったので撤去に申し込みました。

ただ聞いた話によると、撤去は早く帰りたい社員が作業を急かすから実はキツイってのが真実のようです。

ネットだと罵声が飛び交ってるってよく聞く仕事ですが、これはマジでしたね。

会場の至る所で、怒声、罵声が飛び交っておりました。

まあ怒られると言っても、隅っこに呼ばれて延々と説教される訳ではなく、一言

二言「早くやれ」的な事を言われるだけなのでそこまで気にならない感じでしたが。

肝心の仕事内容は椅子を片付けたり、機材をペアでトラックまで運んだりといった

単純な力仕事ばかりをやらされましたね。

かなり重いものも一部ありましたが、全体的には肉体的なキツさは思ったほどではなかったかな。

結局、トラックと会場を往復してる間に、いつの間にかほとんどの作業は終わっており、予定より1時間早く終了。

なお給料は満額出ました。

まとめ

パワハラめいた言動は普通にあるけど、日雇いバイトにはたいしたことはさせないので、体はそこまでキツくない。

早く終わったら帰れるし、給料は満額もらえる。

今回の現場を体験した限りでは私的には、またやってもいいかなと思えるバイトでした。